Life with life

アクセスカウンタ

zoom RSS バイクと無線装備 その2(アマチュア無線の接続ブロック図について)

<<   作成日時 : 2014/07/05 17:32   >>

トラックバック 0 / コメント 4

前回の記事、

バイクと無線装備  その1 (アマチュア無線と特定小電力トランシーバーについて )

の続きです。

結局、1日中、パソコンに向かってしまっているやんべです。

以前にインストールした、ドローソフトである、Inkscape
なんですが、直接日本語のテキストを書けないらしく、
これを対応するにはパソコンの設定を結構いじらないと
いけないことがわかりました。

コピー&ペーストをすれば日本語でもOKみたいですが、いちいち他のテキストエディタで日本語を書いて、それをコピー&ペーストなんて、やってられん。

結局、LibreOfficeという、フリーのOfficeソフトをインストールしました。

で、いろいろ試しているうちに、何枚か絵が書き上がったので、記事もアップしてみます。


では、本題に入ります。

以前、VFRに載っていて、無線を始めたのは、特小トランシーバーからでした。

理由は、やはりライセンスを持っている人が少ないと言う理由です。

その時は、タンクバックを装着して、 特小トランシーバーを入れて、ナビの音声をむりやり、無線のケーブルのスピーカー部分に直結するという・・・

抵抗ネットワークを組んで接続したわけでもなく、直結です。(笑)

あまりお勧めできない方法です。


で、やはりその時も、タンクバックがいやになったのと、

ツーリングごとに

「タンクバック装着→バックに入った無線とナビの接続する→配線を整える」

という作業がいやになってきました。


それに、何より通話距離が断然違います。

特小だと、 実質は200mくらいでしょうか。

マスツーなどで、列の途中で信号に引っかかったら、、、

もう届かない事がほとんどです。

先に、目で見えていても届かないという、ちょっと悔しいというか、不便に感じてしまうというか。。。

# まあ、割り切って使えば良いし、特小トランシーバーが有るのと
#無いのとでは、雲泥の差ではあります。有れば便利、無ければ
#とっても不便に感じますから。


ここで、二つの違いについて、簡単に書き出してみましょう。

(アマチュア無線を知らない方用に、簡潔にしたため、一例として見てください)

アマチュア無線: 
@ ライセンスが必要  
A出力が大きい 
(4級ライセンスで20WまでOK。 自分のバイク無線機は最大7W)
B安いハンディ機でも、ネットで 18,000円前後するか。。。

特定小電力トランシーバー:
@ライセンス不要 (誰でも簡単に使える)
A出力が小さい    (10mW = 0.01W)
B無線機が安価で購入できる(一万円前後で買える)

アマチュア無線では、ハンディ機でLowPower出力に設定しても

機種によりますが、0.1Wとか0.5Wとかです。

出力電力だけでいうと、特小トランシーバーの100倍から500倍です。



で、ついに FTM-10Sという無線機を購入してしまいます。 

(ライセンス持ってるし、ずーと欲しかったからね)


この無線機、バイク運用ではとても便利な機能が満載です。


・AMラジオが聞けるので、高速で1620kHzの交通情報が聞ける。

・FMラジオが聞けるの。

・ラジオを聞きいている時に無線を受信すると、ラジオから無線に変わる。(受信が終わると、しばらくして復帰)

・時報がなる。「ピッ、ピッ、ピッ、、、ポーーー」ってやつ。
(ツーの最中は、時間を認識する上で、意外に便利)

(他にもありますが、割愛します)


結局、当時よくツーリングに御一緒させていただいた方には、

強制的に(汗) 自分のわがままから、アマチュア無線に移行

していただきました。

#お二人中、一人は既に従事者免許はもっていたので、
#開局申請し、もう一人は、勉強し、受験し、開局し、、、
#ご協力いただきました(汗)


で、そのFTM-10Sという、144/430MHzの無線機を、

以下の様にして使っておりました。

画像

(写真をクリックし、リンク先の写真でもクリックしたら拡大されます)

この無線機、LINE INをナビの音声入力として使用するつもりでしたが、

AM/FMラジオとLINE IN を同時に聞く事ができない仕様です。

そして、LINE IN と無線の同時使用は、可能ではありますが、

無線が入ってきた時に、LINE-IN の音は(無線が終わるまで)OFFになってしまいます。


そこで、常時接続のLINE-IN 端子を、無線機を少し改造して、増設しました。

その時の記事:  「FTM-10S 常時接続ライン追加」


これで、快適なバイクでの無線運用ができるようになりました。!!


しかしです。。。


(次号へ続く)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
無線にも、これだけの試行錯誤があったんですね。
といいつつ、話の半分も分かっていませんけど。
今はブルートゥースもありますが、やはり同時に会話や音楽を聞くことは出来ませんしね。
難問に取り組む姿勢が、さすがだと思いました。
utunosamu
URL
2014/07/05 21:25
samuさん:こんにちは。
本人は難問という認識はあまり無いようです。(笑)
今日はsamuさんのお膝元まで所用で出かけておりました。車だったんですけどね。
やんべ
2014/07/06 18:18
話の1/4も分かりませんが(爆)、これはやんべさんでないとできないレベルですね。
いちご
URL
2014/07/06 21:42
いちごさん:こんばんは。
ご無沙汰しております(汗)
今回はちょっとマニアックな内容で恐縮です。
ブロ友さん意外にも無線関係で検索で訪れる人がいるみたいなので、ちょっと試しに書いてみております。 で、いちごさんのブログネタを作りに御一緒しなくてはですね〜♪
やんべ
2014/07/06 22:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
RSS表示パーツ
バイクと無線装備 その2(アマチュア無線の接続ブロック図について) Life with life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる