Life with life

アクセスカウンタ

zoom RSS バイクと無線装備 その5(同時運用システム、無線ボックスの製作+自作DC-DCコンバーター)

<<   作成日時 : 2014/07/13 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、 明日は、早めに起きて、半日でもツーリングに行く事にしたので、早く寝たいところですが、


切りが悪いので、記事を書く事にしました(笑)

注文しておいた、ペリカンボックスと、リアキャリアステーが無事届きました。
キャリアは、オーストリアからの直送だったのですが、予想していたより早く届きました。

会社から帰ってきてから、夜な夜な、ちょっとづつ作業をしてゆきます。

とある1日目の作業:

届いたペリカンボックスです。

画像


そこの部分ですが、キャリアに取り付ける為には、この凹凸が邪魔そうだったので、削ります。

画像



そして、2日目の作業:

作業に必要な部品+工具を買います。
(自分が持っているリーマーでは細すぎたので、太いのを購入。。。これが高い・・・泣)

画像


キャリア台と合わせて、ボックスから配線を出す為の穴の位置確認をしながら・・・

画像


ネジ止め加工をして、取り付けてゆきます。
画像

画像

画像



そして、3日目の作業。

同時運用の要である Mixer「 DF2022」ですが、外部電源端子はあるものの、電源を装着するスペースは無かったので、電池にて使用しておりました。(単4X4本で3、4回のツーリングは余裕で持ちます)

が、今回無線ボックスを使用すると、特定小電力トランシーバーを使用しない時(アマチュア無線のみの時)もMixer「 DF2022」を経由して使用する事になるため、 外部電源を使用することとします。

入力電圧は「6V」となっています。単4(1.5V)X4=6V 直列電圧そのままですね。

今回のこのMixerをノイズの問題なく使用する条件は、

1. 電池運用する

もしくは、

2. 絶縁型DC-DCコンバーターを使用した電源を使用する。(電池駆動と同じ条件にする為)

なのです。

メーカーから売られている物は、絶縁型電源で無いっぽい。(←なんのこっちゃ分からんひと、ごめんなさい)
と思ったら、ノイズで困っている人用の電源(12V→6V?)として、ラインナップがあった。こちらは、内部に絶縁型DC-DCを使っているんだと思う。けど、1諭吉以上もしていました。

結果、絶縁型のDC-DCコンバーターを部品で買って来て自作する事とします。

なぜ、絶縁型(もしくは電池駆動)が必要かといいますと、その例として、、、
FTM-10Sのアマチュア無線を使用していて、 もしくは他のオーディオ機器を使用していて、 ナビの音声やレーダー探知機の音声出力を接続したら、ノイズが発生して苦労した方がいらっしゃると思います。
(自分もVFRの時に、この当たりの事はいろいろ経験しました)
ちまたでは、「グランドループだ」と言われているようですが、この対策となる訳です。
具体的に説明すると。。。。。

・・・・・

長くなるので詳細については今回は省略させてもらいます(爆)
いずれ、シーズンオフにでもなって、気が向いた時に・・・(汗)

#これも、説明するのに、絵とか書かないと伝わらない
#だろうなぁ・・・ (時間がかかるぞ・・・)

バイクでこういうシステムを組んでいる人でノイズに悩んでいる人で、これが原因の人が結構いそうです。
(ブロ友さんでもいらっしゃりました)

ちなみに自分は、ナビの電源は絶縁型DC-DCを使用していないかわりにラインフィルタ(トランスを使用して、入力と出力を絶縁して、音声信号だけ通過するようにしているフィルタ)を使用しています。

(その記事はこちら)


で、 帰宅後に夜な夜な工作しました。

画像


今回使用したDC-DCコンバーターは、コーセルの「ZUS1R51205」です。
出力電流は300mAしか取れませんが、Mixerの使用には十分ですし、小さいです。
大電流を取れる物もありますが、サイズが大きくなってしまいますので。

で、メーカーHPの説明書を参照して、入力部にコンデンサ(キックバックノイズ対策)等を追加。

画像


これで、準備万端です。

あとは、装着のみです。

今日はここまで。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
RSS表示パーツ
バイクと無線装備 その5(同時運用システム、無線ボックスの製作+自作DC-DCコンバーター) Life with life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる