ヴェルシスよりの洗礼・・・汗

先日まにで、ヴェルシスの装備をいろいろ集中して装着しておりました。

そして、無線に入り込むノイズの方も、ノイズフィルタのみでは

解決せず、その後いろいろ試行錯誤をして、やっと準備完了。

本当は、エンジンガード、ナックルガード、サイドケースステー取り付けで、すべてが完了するのですが、こちらは納期の関係で先送り。

16日(土)、17日(日)と取り付け作業とその合間をぬって、定峰峠一往復してきました。

タイヤの皮むきがまだであったのと、ノイズ対策の試行錯誤の為確認の為です。

一日目の時には、峠で対向車がきた時にちょっと強めのブレーキングをした際に、
いとも簡単にリアが流れる感覚があり、これはVFRの時とは全然違う事を認識。
あまりに簡単にロックしたので、そのバイクの特性をもっと理解しなくては。。。

・ホイルベースが短い上
・車高が高い=重心が高い
・フロントサスのストロークが長い

この為、ブレーキング時には簡単にリア加重が抜けるのでは、、、
という結論に。 (← 後日この認識が甘くなったところで、事件がおきます・・・後述)

2日目には、だいぶバイクの操り方も分かってきました。
やはり、ひらひらと楽しいバイクです。速度域が低いところでも、ひらひらと
くるりんと、楽しく曲がれます。

納車から毎週末、これまでの準備を急いでいたのは、、、


伊豆への一泊ツーが企画されていたからです。

もう、この為にすべてを注いでいたのですが、、、

事件が発生しました。 (汗)


ツーの当日、 順調に、そして ブロ友さんたちも無事集まり、しばしの談笑。

画像


お天気もサイコーです。

気温もお天気もこの上ない、最高のコンディション。

テンションもあがってきます。もう、楽しみにしていましたから。


で、出発して、10分もたたずに、、、


 終了~~~


ちょっと下りこう配の強いタイトコーナーで、

スピードはあまり出ていません。

いつもの様に前後ブレーキをかけたら、、、


リアが、、、 すぅ~と右へ流れ、、、

立て直しを試みるも、今度は左にながれ、、、


最後は右におつりをもらって、スライド転倒。

転倒時の速度は10km~20kmくらいの気がします。(出てても30kmくらいの気が・・・)


オフ車の時にも同様の転倒をした事がありましたが、、、

今回は、、、

なんと、

ステップが折れてしまい、ギアが使えなくなってしまいました。(激泣)


前述した件への配慮が薄くなっていたのに加え、

一泊用の荷物をシードバックでさらに重心が高くなっていたのも、それに輪をかけたのかもしれませんが、、、


未熟でございました~~~(泣)

画像


上の写真を見てもらうと、ステップのマウント部分からポッキリ折れてありません。

エンジンカバー部分も擦っていますし、ここからオイルもにじみ出ています。

画像


上の写真では分かりにくいですが、左ハンドルが曲がっています。

左側のカウル部分も擦った痛々しい傷があります。(←これは戒めとして残す予定・・・爆)


その後、頭を巡ったのは、、、

(前編)
・ なんでこの程度の転倒で走行不能になるんや~!

・今日の宴に参加できないの~~!!

・ここから一人で電車帰りか~、、、いやや~

・この格好で電車か。。。恥ずかしい~

・あーあ、せっかくの楽しい雰囲気を自分が壊してもうた~(激汗)


(後編) ←レッカーを待っている時。 (みなさんへのご迷惑をかけたという念は除いて)
・エンジンガードとナックルガードが間に合っていれれば、全然平気だったんちゃうか~くそ~

・しかも、サイドケースだったら、もっと重心が低くて、こんな簡単にリアロックしなかったんちゃうか~

・確かにネットでも、ヴェルシス650オーナーがリアサスが固いことと、ロックしやすい事を言ってたな~

・(リアサスは固めだったので、一段プリロードと減衰を下げていたが)もっと、ちゃんと調整しておくんだった~

・ABSがついてたら、完全に回避できてたよな~(並行輸入ではABS付きも購入可能。ただし、正規価格)


(反省編)

・ようは、自分が操りきれなかった、技術不足やん・・・(ボソッ)


VFRの時は、前後連動ブレーキだったし、その後に連動を緩和したり、外したりしたけど、
それでも、グッドライダーMtgなどではほぼ完璧にこなせていたので、そこの技術力不足
にほとんど気づけていなかったようです。
(少し、気になってはいたけど、そこまで真剣には考えていなかった)

体の方のダメージはほとんどありません。
膝の軽い打撲です。

画像


でも、ライディングパンツは、破けていました。
ちょうど、プラスティックのプロテクターの入っている場所でした。
今回もライディングパンツに助けられました。
あんなに低速度での転倒だったのに、、、

Gパンだったらかなり擦りむいていたでしょうね。。。


さて、おかげさまで、、、

電車で・・・

画像



修理代も気になるところですが、フレームとかは大丈夫(なはず!)なんで、

よかったほうですね。

調子にのって走り出すまえに、洗礼を受けて、、、

受けるべきして受けたのかな~ と、いまとなっては思います。


という事で、本日は自分の為の記録。

バイクも心も傷がまだ癒えておりませんので、コメント欄は閉じさせていただきました。
m(_o_)m



最後に、、、
ツーにご一緒いただいたみなさま、 当時はご迷惑、ご心配をおかけいたしました。
これに懲りずにまたご一緒いただければと思います。