Life with life

アクセスカウンタ

zoom RSS 「医は仁術」 

<<   作成日時 : 2014/04/20 22:29   >>

トラックバック 0 / コメント 5

19日の土曜日、 東京方面にいく用事があり、

そのついでに、

画像


国立科学博物館で開催されている、 「医は仁術」 を観に行ってきました。

ドラマ「JIN-仁-」をみて、結構ハマってしまい、江戸時代の医療についてすこし興味はあったのです。

そこに、この特別展が行われているのを、確かテレビだったか何かで知って、

画像


足を運びました。


画像


画像



ちょっと、グロテスクかな。。。(汗)
ダメな人は、拡大しないようにね〜!


画像



他にも写真を撮ったのですが、 特に解剖関連の絵が凄かったです。

どうすごかったかというと、、、

凄く生々しかったです。  

解剖時の風景とか、解剖した絵(当時は写真が無いから、伝えるには絵ですよね) とか。。。


当時の医者が、必至で人体を理解する為に、 世論にもまけず、、、


あぁ、、、自分の表現力では伝える事は困難ですので、 興味があって訪れる事が可能な方は、是非行ってみてください。  興味がある人には、とても有益な時間が過ごせるのではないでしょうか?


ちなみに、お昼をすぎての入館だったのに、とても混んでおりました。

お医者さんらしき人、 カメラをもった理系女子、 医大生(と思われる)人、 そして普通の家族。

いろんな方でにぎわっておりました。


で、今日 日曜日は、、、 100km程度、プチッと走ってきました。

うん、、、寒かった。  気温は5℃のところがあったり、15℃のところがあったり。。。

そして、、、    まだ時間がかかりそうじゃわ〜・・・  ←独り言・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
てっきり、仁乃助さんの話と思ってしまいましたが・・・(汗)。
私もちょっと前、江戸時代に書かれた解体新書の翻訳者で、杉田玄白の陰に隠れてあまり有名でない「前野良沢」モデルの小説「冬の鷹」を読んだところなので、こういう世界には興味があります。
この展示も気になりますねぇ。
小説もお勧めです。
いちご
URL
2014/04/21 19:22
すんません、「仁之助」さんでした。
いちご
URL
2014/04/21 19:23
いちごさん:こんばんは。
>仁之助さんの・・・
いやはや、失礼しました。(笑)そちら関係はFBのほうにて(笑)
解体新書も展示されていました。まだ期間はありますので、無理してでも見学される事をお勧めします。小説をお読みになったいちごさんだったら、より楽しめると思います。
やんべ
2014/04/21 22:18
うわー
ちょっと興味あるかもーー( ̄▽ ̄)
怖いものみたさ?

うーーん。。
近頃ぜんぜんはしってないし、、、
走っても全然走れないし、、
いぢけてしまいそ。。
chii
2014/04/22 09:09
chiiさん:こんばんは。
興味ある? では、もし今度会える機会があったら、公式ガイドブック(150ページくらいある)のをお持ちしましょうか?(笑)いろいろ写真で撮ったけど、結局このガイドブックに、撮った以上に掲載されていました(汗)
やんべ
2014/04/22 23:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
RSS表示パーツ
「医は仁術」  Life with life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる