Life with life

アクセスカウンタ

zoom RSS 無線装備バージョンアップ(特定小電力トランシーバーの電源)

<<   作成日時 : 2014/11/03 21:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

11/1(土)、11/2(日)、11/3(祝)の三連休、

みなさんは如何お過ごしでしょうか。
当初は3日間雨の予報だったですが、直近になって
後ろ2日間はお天気! になりましたね。

自分は、、、

一日目は、この一週間の疲れがたまっていたせいか、お昼前まで寝ておりまして、

そして夕方も寝てるという。。。(汗)

休養の一日でした。

2日目は先週のツーで汚れたセローの洗車をやりました。

そして、もう一つの計画を実行です。


自分は、アマチュア無線に加えて、特定小電力トランシーバーも併用できる様にしています。

ただし、小電力トランシーバーの電源は乾電池で使用していました。
理由は、自分のトランシーバーは外部電源を使用する仕様となっておらず、DC電源入力が無いからです。

それ以外の、ナビ、レーダー、アマチュア無線、これらを混合するミキサーはすべてバイクの電源から引っ張って使用しています。

ツーリングの度に電池を入れ替えたり、無線BOXを開けてトランシーバーの電源をOFFにするのが結構手間に思えてきまして、いっそうの事このトランシーバーもバイクのバッテリーからとる様にしました。

まず、トランシーバーは、アルインコのDJ-P20を購入。これはDC入力端子付きなのです。

そして、以前に自作した 12V→5VのDC-DCコンバーター電源基盤から5Vを拝借。

画像


そして、バイクの後ろに装着しているBOXに装着します。

画像


うーん、完璧。

これで、電装系に関しては細かな面倒をみなくても大丈夫になりそうです。

無線BOXのおかげでタンクバックもなくなったし、電池の面倒を見なくてもよくなったし、、、

そして(記事にはしてないが)ipod nanoをハンドルに取り付けて、ハンドル部に出て来ている3.5mmステレオジャックと接続すれば、音楽も聞けるようになっております。

ツーリングマシンとしては、ほぼ自分の理想どおりになった感じで、スッキリ。

# 夜の峠道ではサイドを照らすフォグランプが欲しくなるが・・その予定は現時点ではありません

今週末、お天気が良くなりますように!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
RSS表示パーツ
無線装備バージョンアップ(特定小電力トランシーバーの電源) Life with life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる